ブログ

2018.11.16

東京で巻き爪治療 巻き爪は早期治療が大切 

巻爪レスキュー世田谷

院長の菊池です。

多くの巻き爪で悩まれている方がしている行動の一つに

「痛いから爪の端を切る」

痛みを感じると爪の端を切って一時的に痛みを改善される方はたくさんいます。

もちろん歩行や生活に支障をきたしてしまうので、とりあえず痛みを軽減させる事は大切です。

ただ、そのあとのケアが大切となります。

痛みがでている状態は巻き爪が進行している状態です。

進行している状態の爪を爪切りで一時的に痛みの改善をしても、巻き爪の進行はストップしません。

皮膚の中にどんどん刺さってしまうのです。

当院には重度の巻き爪の方がたくさんご来店されます。

重度でも軽度でも巻き爪でしたら痛みや状態は改善できます。

ただ、軽度の巻き爪状態で治療をされたほうが、治療に難渋しませんし、治療期間が短く済みます。

巻き爪による痛みを感じ時は要注意!!

東京で巻き爪、陥入爪、変形爪にお悩みの方はご相談ください。

 

公式ホームページはこちらより→「巻爪レスキュー世田谷

完全予約制

TEL:03-5787-5079

定休日月曜日